10月22日 「333からとびうつれ」

 

「りんごのうかの少女」4回目の今日。
役者・野嵜好美が来てくれた。

ありがとう!

 

試写を終えて野嵜さんと一緒に向かったのは
333mの巨大鉄塔・東京タワー。

「ジャーマン+雨」の小学生3人組のうちの一人
みつぐこと徳永ゆうき君が
東京タワーでライブをやるとの情報を入手し
駆けつけた。

 

ちょうど一年くらい前、ネットで偶然見つけた動画。
のど自慢大会のチャンピョン大会で
全国から集まった強者たちを凌駕して
見事優勝トロフィーを手にかざしてた
徳永ゆうき君の姿があった。
それから密かに動向をチェックしていたら
演歌歌手として、CDデビュー決定、ときた。

 

こりゃ会いに行くしかない。

 

19時。
夜景が輝く展望台にある

「club333」というステージに
水平の衣裳を着たゆうき君が登場する。

 

すっかり声変わりしてるが、
その姿は7年前と全然変わってない!
濁りのないきれいな声。
昭和を思い起こさせる歌い回し。
堂々とした佇まいが、彼が若干18歳ということを
すっかり忘れさせる……。

 

歳取ったら、三波春夫さんになれると思った。

 

 

ステージ終了後、ゆうき君がお客さんの席に来て
ひとりひとりに順々に声をかけ始めた。
果たして我々のことを覚えててくれてるのか
花束はどっちが渡すのか

終始落ち着かない我ら。
やがて、ゆうき君が野嵜さんの前にやって来る。
野嵜さんの顔を見て
ほんの少しだけ間があって

 

ゆうき君「あー!!」

 

覚えててくれた〜!

 

小さな花束を渡して、
ゆうき君の成長っぷりとステージの余韻を胸に
帰路についた我らであった。

 

 

11/13発売
デビューシングル「さようならは涙に」
(作詞作曲 BEGIN・比嘉栄昇さん)
カセットテープ予約した。
昨今のカセットテープはどんな様相なのかも含め
届くのが楽しみで仕方ない。

ゆうき君、一緒に写真撮ってくれてありがとう!

 

youtubeでPV発見した。面白い。

http://www.youtube.com/watch?v=13f53N0HSpI