イントロダクション

りん子14歳。遠くへ行きたい。親も、学校も、りんごもないどこかへー。
青森出身の監督が、青森を舞台に、全編津軽弁で描く、
思春期の少女とその家族の物語。
横浜聡子監督の鮮烈な眼差しが、少女を揺さぶる!

本作『りんごのうかの少女』は弘前市役所職員の提案によって「地元ならではの視点で弘前の魅力を伝えることができる映像作品を制作しよう」という主旨のもと、青森県出身の横浜聡子監督を迎えて制作されました。